オトナ恋愛テクニック

彼女の心を逃すな!女性とLINE&恋愛コミュニケーション会話術

K
K
いらっしゃいませ!!

彼女に送るLINEメッセージ…

ここで間違えるわけにはいかない。

決して、手を抜いてはいけない。

そして。

彼女の『心』を逃がしてはいけない。

彼女との会話の時間…

女性の気分を害するようなことを言えば、どうなる?

彼女との関係は一瞬にして『破綻』してしまう。

あなたは二度と、彼女と言葉を交わす機会を失ってしまうだろう。

つまりだ。

女性とのコミュニケーションは、野郎同士の『それ』とは別物ということ。

非常にセンシティブ。

極めてナーバス。

それ故に・・・

男たちは、彼女の『特別』になるために日夜、不断の努力を惜しまない。

そして・・・

彼女とスムーズな流れで言葉を交わし、親交を深め、愛の絆を結ぶ。

大切な女性と一緒に過ごす時間は、人生でかけがえのない宝物になるだろう。

2人だけの思い出。

薄っぺらかった野郎の人生に、キラキラした幸せを与えてくれる。

あぁぁ、愛とは、なんと素晴らしいんだ。

あなたは大切な彼女と、甘ずっぱくも妖艶な『オトナの味』を存分に堪能することができる。

だが・・・

それは彼女の乙女心を満たせるような恋愛コミュニケーションができたら…

の、話だ。

万が一にも、女心を知らないでコミュニケーションを図ろうなどと試みた日には…

淡い恋心は、一瞬にして惨敗してしまう。

(えっ、なんか俺、間違えた…か?)

敗因すら知る術もなく、恋の路頭に迷う悲しい末路を迎えてしまう。

当たり前だが・・・

『男』と『女』は違うのだ。

男相手にする『会話法』では、女心に到底、太刀打ちできない。

犬死が必須、と言った所だろう…

男性
男性
女心ってのが、どうも分からなくて…
男性
男性
イマイチ会話が噛み合わないっていうか…
K
K
男性と女性は違いますからね

例えば・・・

『アドバイス』

K
K
これも男と女で意味合いが違います
男性
男性
どういうこと?

男性にとってのアドバイスとは…

ありがたい助言

あなたも誰かに、アドバイスをするのが多分、好きだと思います。

逆に、もしも。

あなたが誰かに、アドバイスを求めたのだとしたら、何か役立つ助言が欲しいですよね。

具体的に欲しいですよね。

男性
男性
その通りだ

そして・・・

アドバイスの内容も論理的であり明確であるほど、良いアドバイスだと感じると思います。

あなたが尊敬する相手からのアドバイスであれば、活かしてナンボ。

貴重な言葉を全力で受け取り、活用するのは当たり前でしょう。

男性
男性
確かに、そうだな

ですが・・・

K
K
女性にとっては別物ですよ

女性にとってのアドバイスとは…

不要な口出し

男性
男性
おい、そりゃ酷いなぁ…

そうは言っても!!

女性も時々、誰かにアドバイスを求めることがあります。

ですが・・・

それは単なる一般的にはどうか、客観的に見てどうか。

別に活かすつもりは毛頭ない代物。

男性
男性
なのに聞くのかよ

ただの興味本位と言った所でしょう。

K
K
男性が注意するべきは…

もしも・・・

お節介なアドバイスを強要されようもんなら、女性の心は一気に冷え込んでいく。

雪国と同等、アイスランド並の冷め切った気分になってしまう。

K
K
全然、違いますよね?
男性
男性
そんなに違うもんかね

でも、分かりますよ、本当に分かりますよ。

僕も男なので。

男性としては悩みを聞くと、どうしても解決してあげたくなってしまうもの。

ですよね?

男性
男性
まぁ…な!

ですが!!

女性が求めているのは、本気の解決ではない。

ただ単に、あなたに『寄り添って』欲しいと思ってるんです。

ただ単に、あなたに気持ちを『分かって』欲しいだけなんです。

男性
男性
なるほどな〜

もしも今後、あなたが女性に…

「どう思う?」

そんな風に聞かれたとしましょう。

その場合は原則、彼女の気持ちを肯定して、共感してあげて下さい。

あなたが彼女の感情を受け止めてあげることによって、彼女は安心できるんです。

間違っても・・・

あなたの基準でジャッジしたり、身勝手な批判なんてするもんじゃないですよ。

それを実行すれば、悲劇が待ってます。

K
K
まず大前提として…

女性が質問をしている時には、既に答えを持っている。

つまり。

あなたが親切心をメラメラ燃やして、わざわざ解決策を提案するようなマネは不要だということです。

K
K
つい口出し、したくなるんですけどね…
男性
男性
分かるなぁ…

ということで!!

今回は・・・

彼女の心を逃さない、女性とのコミュニケーション術の話をしたいと思います。

コミュニケーション、つまり会話ということ。

なので。

LINEやメールなどのシーンでも大いに、あなたの恋愛に役立つ内容です。

男性
男性
メッセージも何送ればいいか悩むんだよ…
K
K
送るタイミングとかもありますよね

そして・・・

今回、お話しする女性とのコミュニケーション術を、あなたが理解した途端…

相手の女性は、あなたと無性に話がしたくてたまらなくなる。

何かある度に、ついつい彼女は『あなた』に、話したくなってしまう。

嬉しいことがあった時、悲しいことがあった時、全てのシーンで『あなた』に分かって欲しいと願うようになる。

男性
男性
俺も彼女を分かってあげたい

薬物中毒の禁断症状と同じ。

あなたからのLINEが来ていないか、何度も、何度も、何度も、何度も、何度も、彼女はLINEアプリを開いて、

メールで言う所の送受信を狂ったように押しまくる状態。

(◯◯君、今、忙しいのかな…)

痺れを切らした彼女は我慢ができずに、あなたに電話をしてくるかもしれません。

男性
男性
今の俺には考えられないな…

ですが・・・

今回の女性とのコミュニケーション術を知らないままだと…

あなたは彼女に見当違いな言葉を投げかけてしまう。

その結果。

(なんか私、あの人とは話したくないわ…)

彼女の深層心理、無意識レベルで拒否されてしまう。

男性
男性
拒絶されたら心が持たないよ…

例え、あなたが彼女に、いくら尽くそうが、彼女の反応はイマイチ。

「俺、嫌われてるのかなぁ…」

そんな悩みを抱え、その原因も分からない。

原因が分からなければ、反省のしようがない。

反省ができなければ、改善のしようもない。

男性
男性
つまり俺には彼女ができないってことか?
K
K
そうなるでしょうね…

なので今回。

あなたは、彼女の心を決して逃さず、ガッチリ鷲掴みにする女性とのコミュニケーション術の話を、

完全にインストールして下さい。

ここで他の男連中と一歩差をつけて、あなたは女心が分かるスマートな紳士になって、リードしましょう。

最後まで楽しみながら、あなたにお読み頂ければ嬉しいです。

彼女の心を掴む恋愛コミュニケーション術

ここで・・・

とある男友達と居酒屋に飲みに行った時に聞かせてもらった話を少しシェアしたいと思います。

男性
男性
どんな話だよ?
K
K
ぜひ想像しながら聞いて下さい

彼が合コンか、街コンか…

ちょっと具体的に、どこで知り合ったのかは忘れましたが、何かの飲み会で知り合った女性から、

こんなLINEをもらったそうです。

「今、お散歩中のゴールデンを発見!!」

犬好きの女性から、ゴールデンレドリバーとすれ違って、可愛いかった。

男性
男性
大型犬の、あれね
K
K
わんちゃんですね

そんな何気ない内容のLINEが、仕事のお昼休憩中に、女性から来たそうで…

彼は・・・

(はぁ!?急に何だ…?)

ちょっと意味が分からなかった。

K
K
そんな風に話してくれました

彼曰く・・・

「別に画像が送られてきた訳じゃないし、意味が分からなかった…」

なぜ、彼女が俺にそんなLINEをしてきたのか、意味が分からず、どう返信していいのか分からず途方にくれ…

結局、放置してしまったらしいです。

で。

それっきり、その女性との連絡は途絶えてしまい、自然消滅。

彼も自分から何を彼女に話せばいいのか思いつかず、LINEもできないまま。

彼的に、その女性は美人だったらしく、付き合ってもいいかなって思っていただけに、少し残念がっていたのを覚えています。

ビールが好きな気さくな奴でした。

その日もビールジョッキ片手に、マルボロを吸いながら、僕に恋愛相談をしてくれました。

K
K
そんな話です
男性
男性
なるほど

これは・・・

男と女のコミュニケーションに対する考え方の『スレ違い』が原因。

男性特有の悩みとも言える。

ですが、答えは単純なんです。

男性
男性
ん〜、どういうこと?

ホステスが使う巧妙な手口

今、あなたに紹介した内容は、夜の繁華街では日常茶飯事に行われていることです。

また。

ホステスがお客相手に使う手口の1つでもあります。

意図的にお客の気を惹くメッセージを送って、返信をしたいと思わせたり、返信をしなくてはいけない状況を作り上げたり。

そういう色恋テクニックの1つです。

K
K
ホステスは指名が欲しいんですよね
男性
男性
だろうな

そのお客さんとのコミュニケーションが増えれば、あとは黙っていても指名が増えていく。

そんな寸法でしょう。

男性
男性
夜の仕事も大変なんだな

そもそも!!

男性と違って、女性はコミュニケーションを取ること自体を楽しみたいと考えているものです。

K
K
大事なことです

もう一度、言いますよ。

あなたが恋心を寄せている女性は、話すこと自体をしたい、楽しみたいと思っているんです。

ですが・・・

男性はどうでしょうか?

何も用事もない、目的もない、そんな状態で誰かに連絡をしますか?

別に用件もない、今夜のメシを誘うわけでもない相手に、あなたは何か連絡を取りますか?

男性
男性
用事がなけりゃしねぇよ
K
K
そうですよね

男は、何かこれといった目的がなければ電話もメールもLINEも何もしないのが普通です。

ですが・・・

女性は『男』ではない。

女性には、そんな目的や理由なんて代物は必要ないんです。

ただ、その時に感じたこと、その時に思ったことを、すぐさま言葉にする。

会話、コミュニケーション、その行為自体が楽しいものなんです。

男性
男性
ただ話したいって訳か
K
K
ここで重要なポイントがあります

ただし!!

特に深い意味があるとは思えない、女性のコミュニケーション。

この行為の裏には…

実は、女性が持つ強烈な『願望』が隠れているんです。

男性
男性
女性の欲望?

オンナは密かに渇望している

特に目的もない女性の会話。

ですが・・・

男性にとっては盲点かもしれませんが、決して見逃してはいけないコトがあるんです。

それは・・・

女性は自分が抱いている感情を相手に伝えて、それに共感して欲しい。

K
K
こんな欲求を抱いているものです

さっき犬の話しましたよね。

男性
男性
ゴールデンレトリバーだろ?
K
K
そうです

そういった女性が無意識レベルで抱いている欲求が、先程あなたに話したゴールデンレトリバーのようなメッセージとして、

発信されているんです。

K
K
注意点なんですが…

(何だよ、じゃあ真面目に返信するコトないか…)

そんな風に、あなたは感じてしまうかもしれません。

ですが!!

それは大きな間違いです。

男性
男性
えっ、そうなの!?

もしも今、あなたが女性と仲良くなりたいと願っているのであれば…

彼女から発せられたメッセージを大切にする必要が、あなたにはあります。

もしも今後、あなたが女性と親密な関係を築き、彼女と付き合いたいと思っているのであれば…

彼女から投げかけられた言葉を大事にする必要が、あなたにはあります。

K
K
かなり重要です

彼女の想いを根こそぎ掴み取れ

一見すると・・・

(何だ、このメッセージは…)

そんな風に感じてしまうような、女性からのメッセージやLINEのチャット内容。

ですが・・・

これは女性から、あなたに送られた…

「私はこんなものが好きです、あなたはどうですか?」

そういう意味が込められており、

「私のことをもっと知ってね」

そんな彼女の可愛らしい想いが込められているんです。

男性
男性
なるほど

女性は、気になる相手とは、いつも繋がっていたい。

そんな乙女心を持っていることを、男性であるあなたは知っておく必要があるんです。

K
K
もしかしたら…

・下らねぇなぁ
・どうでもいいなぁ

etc…

そんな風に感じてしまうかもしれません。

ゴールデンレトリバーを見て可愛いと思った、それは女性に関する貴重な情報であり、彼女の性格を知る手がかりにもなります。

男性
男性
確かに、そうだな

わざわざ彼女の方から、あなたに発してくれている。

もしも・・・

彼女からのメッセージを無下に扱ってしまったら、どうなるでしょうか。

男性
男性
うーん、どうなるか…

・・・

きっと、テキトーに返事を返された女性は…

(あっ、この人は私のこと分かってくれない…)

そんな風に感じて、その男から即座に離れていくでしょう。

男性
男性
そんなの嫌だ!

男と女は違うことを理解せよ

男性が持っている心理と、女性が持っている心理は『違う』ことを、まずは理解する必要があります。

「いや、男も女も同じ人間だろ〜」

そんな姿勢でいては到底、女性とのコミュニケーションを円滑に図ることは困難。

女性に嫌われてしまうばかりです。

男性
男性
俺と女性は違うんだな

女性の話には、ほのめかしや暗示みたいな内容が多い。

ですが、それらにはキチンとした理由が隠されているんです。

男からすると、意味の分からない、言いたいことがあるんだったら言えよ。

そんな風に感じてしまうことも多いでしょう。

男性
男性
そうなんだよな…

遠回しな話し方も、女同士であれば問題がない。

意味は十分に伝わるんです。

だから・・・

あなたが好きな彼女も、あなたに伝わっていると思ってしまうんです。

でも実際は、あなたに自分の気持ちが伝わっていない。

K
K
向こうも同じなんです

男性は直接的な表現を使い、文字通りの意味で解釈することが多いです。

ですが、女性の話し方はどうでしょうか。

構成もなければ、オチもない。

目的すらない会話、ダラダラ、ベラベラ、次から次へ話題が移り変わる女性のコミュニケーション手法。

きっと男性である、あなたは面を食らってしまうこともあるでしょう。

男性
男性
あるよ
K
K
僕も同じです

男からすると、ついつい…

「要するに、言いたいことは何?」

「この話の意図は何なんだろう?」

そんな風に思ってしまう。

男性
男性
あるあるだな…

挙げ句の果てには…

お前の話には、もう『うんざり』と言わんばかりの態度を全面に押し出してしまう。

「その話はもう聞いたよ!」

「あのさ、この話っていつまで続くの?」

「こんな話には何の生産性もない、違う話をしようぜ!」

そんな『暴言』を無意識で、女性に吐いてしまう。

男性
男性
あ〜なるほどな

『男』と『女』のコミュニケーションに対する考え方、楽しみ方が根本的に違う。

あなたの目の前にいる女性が考えていることと、あなたが考えていることは、全くの別物。

これを第一に、まず理解しておく必要があるんです。

男性
男性
男と女は違うんだな

でなければ・・・

あなたと彼女の心は、言葉を交わす度にスレ違い、お互いの心の距離はすーっと離れていってしまう。

最後は。

サヨナラ。

「あぁ〜何で俺は彼女ができないんだ…」

「出会いが欲しいけど、どこで出会えばいいんだ…」

そんな悩みを抱えるハメになってしまう。

原因は出会いじゃない、出会っても女性とコミュニケーションが取れなければ、意味がない。

そんな姿勢では、いつまで経っても『彼女』なんて、できやしないだろう。

女性とのLINE会話テクニック

まず、ここまでで…

『男』と『女』が考えるコミュニケーションの意味が違う。

これは理解できたと思います。

男性
男性
こんなにも違いがあるんだな

では。

今回の内容は、女性との会話でも意識することによって、威力を発揮するものであることは、

もう既に、あなたも分かっていると思います。

が!!

今回の実践編では『LINE』に特化していきたいと思います。

K
K
メールでも同じです
男性
男性
今どきメール使う奴なんていねぇよ
K
K
…そうですよね

ぜひ、あなたが女性とLINEでチャットする時に、実際に使ってみて下さいね。

今回のステップは全部で『5つ』です。

Step1:LINEアプリを開く

まず。

あえて言う必要はないとは思いますが…

ステップ1『LINEを開く』

です。

LINEアプリを開いて、まずは女性からのメッセージを確認しましょう。

男性
男性
テメェ馬鹿にしてんのか?
K
K
そういうわけでは…

ただ!!

このご時世にLINEに登録していない男性と会ったことがあったので、もしも登録していなかったら、

LINEは登録しておいた方が便利なので登録しておきましょう。

ちなみに年代は30代男性、筋トレが趣味で、仕事一筋って感じの男性でした。

その方、接客業をやってたんですが…

「若い女性が店に来るとドキドキするんだよね…」

そんなことを僕に言ってました。

その時、チラッと僕は彼に『勃起』の話をしたのを今でも覚えてます。

男性
男性
はぁ?
K
K
まぁまぁ…

僕が彼に…

「運動してプロテインとか飲むと結構、硬くなりません?」

すると・・・

「何か知らないけど、いつも固いよ」

なんて気さくに返してくれました。

ただ…

彼女ナシが長い感じで、女性とのコミュニケーションも上手だとは世辞にも言えない男性でした。

『いい人』でしたが、ちょっと恋愛向きではないかな。

K
K
これ、褒めてるんですよ
男性
男性
そうなの?

まぁ、そんな話は今は、どうでもいいんです。

重要なのはLINEではなく、相手の女性が何で連絡しやすいかです。

K
K
ここは大丈夫でしょう

Step2:女性からメッセージが来てる

では。

ステップ1で、LINEを開きました。

で、ステップ2ですね。

ステップ2『女性からメッセージが来てる』

です。

まずは女性から何かしらのメッセージが来ていないことには話が進みませんよね。

男性
男性
そりゃ、そうだな

女性からメッセージが来ていれば既読。

つまり開封しましょう。

ですが・・・

もしも!!

女性からメッセージが来ていないのであれば、あなたから何かメッセージを送りましょう。

今回の内容は『会話』なので、まず会話が始まっていなければ話を進められません。

せっかくなので、ここは彼女にLINEを送ってみましょう。

男性
男性
それも、そうだな
K
K
OKです

Step3:相手の女性の感情にフォーカスする

ここからです。

女性から何かしらのメッセージが来た。

だけど・・・

ここで女性の言葉に対して、あなたが対応を間違えてしまうと、それが彼女と交わす最後の会話になりかねません。

なので。

ステップ3『相手の女性の感情にフォーカスする』

です。

女性が送ってきた表面上の言葉も大切なんですが、それよりも大事なのが…

相手の女性の『感情』の部分です。

男性
男性
感情?
K
K
そうです感情です

例えば・・・

「犬が可愛い」

さっき話しましたよね。

(何だコレ…)

男性からして見ると…

・わざわざ何だよ
・メッセージの意図は何だ
・この会話の目的は一体、何だ

etc…

そんな風に感じてしまう内容。

男性
男性
本当だよな

男性は常に『目的』を何かしら持った上で、理論的に会話を進めようとします。

が!!

女性のコミュニケーションは違う。

そんな話を、さっきしましたよね。

女性は会話自体を楽しみたい。

そんな想いがある。

K
K
さらに突っ込んで

自分のことを分かって欲しい、私に共感して欲しい。

そんな風に思っている。

男性
男性
そうだったな

なので。

女性から何かメッセージが来た時。

まず最初に、あなたが考えなければいけないことは何か。

それは・・・

彼女の『感情』です。

・どんな気持ちなのかな
・何を俺に伝えているのかな
・彼女は何を話したいのかな

etc…

そういうことを考える必要があります。

「可愛い犬を発見!」

そんなメッセージに対して…

「へぇ〜」

じゃ、ない、ですよね。

「そうなんだ!」

で、終わり、じゃない、ですよね。

男性
男性
そうだよな
K
K
ここは丁寧にいきましょう

「今日ね、◯◯ちゃんと一緒にオシャレなカフェに行ったんだ〜」

そんな風にLINEを送ってきた彼女は一体どんな『感情』なのでしょうか。

・楽しかったんだよ
・コーヒーが好きなんだ
・お出かけが趣味なんだ

etc…

女性の言葉には、表面上の言葉の裏に隠れた、目には見えない、いろんな情報が詰まっているもの。

あなたは『字面』で、理解するんじゃないんです。

男性
男性
文字じゃないんだな
K
K
常に相手の感情の部分です

相手の女性は、どんな感情なのか?

彼女は何を分かって欲しいのか?

常に考える意識を持つだけで、あなたの恋愛コミュニケーション能力は格段にアップします。

Step4:感情の部分に共感してあげる

ここまでのステップで、彼女の言葉の裏側にある『気持ち』を理解しました。

あるいは。

(きっと、◯◯さんだったら、こんな風に思ってるんじゃないかな…)

とりあえず当たりをつけました。

K