オトナ恋愛テクニック

彼女の気持ちをLINEで惹きつける恋愛テクニック3ステップ

K
K
いらっしゃいませ!!

男と女には『誤差』や『壁』がある…

あるいは。

目には決して見えない男女間に絶対的に存在する『溝』または『ズレ』と表現するべきか…

例えば・・・

あなたにとっての『会話』とは何か?

ちょっと今、実際に考えてみてほしい。

・・・あなたは今、考えてくれただろうか?

「会話とは、コミュニケーションだよ!」
「会話ってのは、意思疎通のことだよ!」

きっと様々な意見が出てくることだろう。

(えっと…今、何も考えないで俺、スクロールしちゃったよ。)

きっと中には、そんな男性も多い。

女性に相手にされず、モテない孤独街道を突き進む、世の99.99%の無能な『オス』連中は何も考えない。

風俗嬢に入れ込み全財産を巻き上げられる貧乏野郎に、画面越しのエロスで妥協するチンカス共は、

ここで実際に、何一つ自分の頭で考えようとしない。

だが、あなたは違うはずだ!!

なぜなら恋愛の記事を読むくらいだ。

それに。

あなたは真剣に女性に向き合い、人生で恋愛を存分に楽しむ男のはずだ。

たとえ今、女性にモテていなくても一切関係ナシ。

今後、あなたは大好きな彼女と2人きりの幸せな時間を貪るように過ごす、選ばれし特別な男のはずだ。

ぜひ、あなたにとって『会話』とは何かを、今ここで実際に10秒でいいから考えてみてほしい。

他でもない、恋愛とは『頭を使う』作業なのだ。

『会話』

一般的に、男性にとっての会話とは…

『情報の交換』を意味するはずだ。

人によっては『情報共有』と表現する男性も、きっと多いだろう。

しかし・・・

あなたが毎晩のようにナニをシゴキながら妄想しているであろう、彼女が考えている『会話』とは大いに…誤差、ズレ、溝、壁がある。

つまり。

『別物』だ、ということだ。

あなたの恋を成就させるためには、この男女間のズレを埋める必要が絶対にある。

未だ、彼女の心の奥底で、長い眠りについたままの『恋の美獣』を覚醒させられるのは…

あなたのコミュニケーション能力、次第である。

男性
男性
会話とは何か、とか聞かれてもなぁ…
男性
男性
いきなり考えろって言われても無理だよ…
K
K
OKです、今から話します

もう『会話が全て』です。

女性との会話や、コミュニケーションさえ今、あなたがマスターしてしまえば今後、一切こんな恋愛の記事なんて読む必要ないんです。

「あぁ…彼女ができないなぁ〜」

そんな風に、あなたの人生で悩み、頭を抱えることが無くなります。

それくらい強烈なんです。

相手の女性がキャバ嬢だろうが、風俗嬢だろうが、塾講師や保育士だろうが、関係ナシ。

激カワ美人を思うがまま、あなたは彼女にすることだってできる。

K
K
本当に大事です

ですが・・・

女性との会話が全然『なってない』野郎が、いくら恋愛テクニックを使っても、必ずボロが出てしまうもの。

つまり。

あなたが好きな女性と、魅惑の恋の物語を始めることができない。

それ、どころか…

女性に相手にされない、寂しい独身人生を、ただひたすらに突き進むことになってしまいます。

K
K
まず会話です

『会話』

男性にとって、つまり『あなた』にとっての会話とは…

単なる、情報交換や情報共有。

しかし!!

女性にとっての会話とは、それとは全く異なる代物。

男性
男性
えっ、違うの!?
K
K
そうなんです

男性が求めるものは、何かしらの行動につながる内容ですよね。

会話の中で何かしらの『結論』が出ないと、ちょっと気持ちが悪くないですか?

男性
男性
確かに、言われてみれば…

しかーし!!

女性が考える最高の会話は、あなたが考えている会話とは違います。

男性
男性
早く教えろよ〜
K
K
OKです

女性にとっての会話とは…

『感情の共有』

です。

内容が無いような、たわいもない会話をすることで、自分の気持ちや感情を確かめていく作業。

これを『会話』というんです。

つまり!!

会話の最初と最後で、女性自身の気持ちが変わっていることも多いものです。

女性の会話は常に『気持ち』重視なので、正論なんて一切必要ナシ!!

ダイレクトに表現すれば…

あなたが恋心を寄せている彼女にとっては、論理も理屈も、不要な邪魔モノ、でしかない。

男性
男性
気持ちが重要なんだな

更に!!

あなたが恋心を寄せている女性は、最後まで話を聞いてもらえるだけで満足する。

K
K
だけど…

女性の会話って…

話が、あっちこっちに飛びに飛びまくることも、しばしばです。

そんな会話のスタイルが「苦手だ〜」なんて言う男性も、実は少なくありません。

男性
男性
ちょと分かる気がする

男性は常に結論やゴールを追求するものですが、女性は過程を大切にするものです。

つまり。

何事にも『プロセス』を重要視しています。

結果主義の男性とは、ちょっと性質が根本から違うってことです。

K
K
序盤から、かなり大事です

あなたが女性と会話をする時…

彼女の話す内容じゃなくて、彼女の『感情』の部分に注意を払って下さい。

話が、あっちに、こっちに、縦横無尽に飛び回ることも、女性にとっては必要なプロセスなんです。

なので・・・

数学者顔負けに、無理ヤリ結論を導き出そうとしないってことです。

理屈をコネコネ、正論をバシッと、結論どうぞ。

そんな態度では、女性の怒りと不満を買ってしまうので本当に注意が必要です。

男性
男性
分かったよ〜プロセスだろ!
K
K
うーん…

言葉で理解するのは、本当に簡単なんですが…

あなたが実際に、女性を相手にじっくり会話をしてみると、肌に痛いほど沁みるくらい『実感』すると思います。

ついつい『無駄な』コトを言いたくなるんです。

ついつい『余計な』お節介を言いたくなるんです。

「ってことはさ、つまり〜」

K
K
結論を言う、NGですよね

男性は基本的に、ゴールのない会話を嫌うもの。

男性的には、良かれと思ってダメ出しや、アドバイスをするんですが、女性は『ただ単に』自分の話を聞いてもらいたいだけ。

下手なコトを抜かせば、最悪の場合、女性と大喧嘩…

なんて事態も発生してしまいます。

K
K
大事なこと言います

男と女は、『地球人』と『宇宙人』くらい考えていること、感じてることが違うものです。

同じ日本語を話すからと言って、油断してはいけません。

あなたの目の前にいる女性を『宇宙人』だ、と思う程度が丁度いいです。

それくらい、男性と女性は違う、壁がある、誤差がある、ズレがある。

まずは恋愛コミュニケーションや、恋愛LINEテクニックの以前に、これが理解できてないと話になりません。

本当に大事です。

そして!!

実際の会話で本当に、今話した内容がポッカリ抜けて、ついつい男は忘れてしまう生き物なんです。

K
K
だから何度も言ってます

今、話した内容を…

「あ〜、そんなの知ってるよ!!」

って、思ってる男性ほど、実際の会話でヘマをしでかしている愚か者です。

男性
男性
ざけんなよ?
男性
男性
テメェ、ナメてんのか?
K
K
いえ、そんなつもりは…

そんなつもりは一切ありませんが、本当に大事なことなので、心しておいて下さい。

では。

あなたに今回は…

時間差LINE攻撃で、彼女の気持ちをLINEで惹きつける恋愛テクニック3ステップを、お伝えしていきます。

K
K
かなり強烈です

もしかしたら画面越しの文字では、あなたの心に届きづらい、かもしれません。

ですが!!

女性からモテないで困って、ただ指をくわえて、子供みたいに『わめいて』いるだけの、他の男連中は絶対に理解できていません。

ここで一歩、周りの男たちと差をつけましょう。

女性と男性の誤差とは!?

恋に落ちると…

大好きな女性を存分に喜ばせたい。

彼女の笑顔を俺が独占したい。

あなたが男であれば、きっと、そんな風に思うはずです。

男性
男性
たりめぇよ!!

ですが・・・

実は、女性にモテないで悩んでいる男性の多くが、大きな過ちを犯してしまっています。

いいですか?

あなたが想いを寄せる彼女を喜ばせるために必要なものは…

『お金』『高級車』

では、到底ありません。

男性
男性
えっ!?
男性
男性
ち、違うの?
K
K
YESです

あなたの中に、ほんの少し『想像力』さえ、あれば十分に女性を笑顔にすることが出来るのです。

もしも。

これを別の言葉で表現するのであれば『気遣い』ということになるでしょうか。

金も要らない、高級車も高価なブランド品のプレゼントも一切不要。

怪しげな恋愛の口説きテクニック、そんな付け焼き刃は全然、必要ないんです。

ちょっとした些細なことで、あなたの恋が急展開を迎える。

K
K
かなり興味深いです
男性
男性
おいおい、早く教えてくれよ

全然、足りない男たち

例えば・・・

あなたが電話で、大好きな女性と週末にデートの約束をしたとしましょう。

「じゃあ、◯◯で待ち合わせね!!」

キチンと当日、2人が落ち合う待ち合わせ場所も時間も一緒に決めた。

男性
男性
待ち合わせ場所、大事だな

今回は、それだけじゃない。

あなたの友人から、こっそり教えてもらったオシャレなレストランを、さも自分で見つけた、かのように彼女に伝えた。

すると。

きっと彼女は、こう言うだろう。

「え〜、お洒落なレストラン!私も行きたい、行きたいー!」

そんな風に、電話越しにでも、彼女が飛び跳ねて喜んでいる様子が伺える。

(やはり持つべきものは友達だな…)

なんて、この時。

あなたは思うかもしれない。

男性
男性
持つべきものは友達か、確かにな

ですが!!!!!

ここで安心してはいけません。

モテない普通の99.99%の男は、彼女の喜んでいる声を聞いて、安堵し、多少の満足と達成感を感じて、、、

終わり。

「じゃあ、今度の日曜日に渋谷駅のハチ公前で!!」

と、彼女との電話を切って、あとは日曜日が来るのを待つ。

指をくわえて、デート当日まで…

ひたすら『馬鹿ヅラ』で、待ちぼうける。

男性
男性
おいテメェ、馬鹿にしてんのか?
K
K
いえいえ、そんなつもりはありません

ただ・・・

足りない。

全然、足りない。

定期試験であれば『赤点』も、いい所でしょう。

つまり、落第サヨナラ。。。

男性
男性
言わせておけば…
K
K
さっき言いましたよね

世の中には、女性に高価なブランド品のバッグをプレゼントする男は、結構います。

高級車でキザに登場、愛しの女性を待ち合わせ場所まで迎えに行く男も、結構いるものです。

でも・・・

ちがーーーう!!

女性を喜ばせるために、お金も高級車も必要ない。

と、さっき言いましたよね?

男性
男性
あぁ、言ってたな
K
K
ここからが重要です

あなたの印象をワンランク上に押し上げよ

男性
男性
でも、ピンと来ねぇんだけど…
K
K
大丈夫、丁寧に話しますね

いいですか?

あなたが電話で好きな女性と、次のデートの約束をした。

ここから、もう一歩先へ、もう『ひと押し』する必要があるんです。

そう。

ここで安心して、デートまで口をポカーンと空けて待つのではなく。

ここで、ほんの少しだけ想像力をフル回転させるだけで、あなたの恋愛は爆速し出すんです。

男性
男性
マジか!!
K
K
そうです

デート当日までに、あなたの印象を『もう1段階』ワンランク上にグッと押し上げることが簡単にできる。

特に相手の女性と付き合う前であれば…

ここができるか、それとも、できないかが、まさしく運命の分かれ道。

大好きな女性を喜ばせる恋愛テクニック

では。

一体、どのようにすれば、あなたの印象を最高潮までグンッと引き上げることができるのか。

それは・・・

デートの約束の『電話』の後、すぐ時間差でLINEを入れておく。

です。

と言っても、別に格段、難しい話じゃありません。

男性
男性
難しくないの?
K
K
そう、とっても簡単

例えば・・・

「お店、気に入ってくれたみたいで良かったよ!次◯◯さんに会えるの楽しみにしてるね♪」

こんな具合の、短いLINEでOKです。

男性
男性
コレだけでいいのかよ?
K
K
そうです

『最も驚くべき記憶力は恋する女の記憶力である』
By.アンドレ・モーロワ

フランスの作家も、こんなことを言ってるように…

あなたと一緒に週末にデートをする彼女の脳みその中では、このLINEこそが最新のあなたのイメージ、印象として残る。

つまり、ですよ。

その何気ない、そして短いLINEによって、彼女の脳みそにベッタリと…

(◯◯君は、私と会うのを楽しみにしているんだ)

という印象がバッチリ植え付けられる。

もちろん。

彼女との電話で、あなたが週末デートの約束をした時に、『ついでに』それを告げることも…

できますよね?

男性
男性
そうだよ、それじゃダメなのか?
K
K
別にダメじゃないですよ、ただし…

わざわざLINEを時間差で送る必要もない。

もしかしたら今あなたは、こんな風に感じたかもしれません。

が!!

あえて、彼女との電話の後に一拍置いてLINEを送るんです。

なぜならば・・・

電話の後に一拍置くことで、より強烈に、ダイレクトに、彼女の記憶の中に、あなたの存在がガツンッと深く刻み込まれるからです。

どうせ、やるのであれば『効果的』に、いきたいものですよね。

男と女の心理の違いとは!?

今、あなたにお話ししたことは、男性と女性の心理の違いでも説明がつきます。

まず男である、あなたは女性に比べて…

将来のことや先のことを考えがち、なんです。

男性
男性
確かに言われてみれば…
K
K
でしょ?

ですが!!

女性と男性には壁があるって今回、一番にお伝えしましたよね。

つまり。

女性は違うってことです。

あなたが恋心を寄せる彼女は『今、目の前にある現実』の方が重要だと、自覚ナシの無意識レベルで思っています。

あなたが好きな女性は、男みたいに…

・将来だとか
・未来だとか
・先のことだとか

etc…

そんなことは一切、重要視していません。

女性は常に、その場、その瞬間にフォーカスしており、『今』を何よりも重要視しています。

もっと分かりやすく言い換えるのであれば…

女性は、男性よりも『今』この瞬間を楽しみたいと思っている。

この事実を頭の片隅に置いておくだけでも、あなたの恋愛コミュニケーションは格段にアップします。

つまり・・・

K
K
大事なことを言います

もう『ひと押し』する必要がある

つまり。

あなたが好きな女性とデートの約束をした時点で、あなたはデート当日のことを考え始める。

それも自然に、当たり前のように、無意識レベルで反射的に、将来のことを想像し、妄想し始めるでしょう。

ですが!!

あなたの好きな彼女は、あなたとは違うんです。

その時点の彼女にしてみれば…

あなたにデートに誘われたことの方が、未来に来るであろうデート当日よりも重要な出来事なんです。

男性
男性
なるほどな〜

だからこそ!!

事務的に、デートの場所と時間を決めた後に…

「俺も◯◯ちゃんに会えるのを楽しみにしてるよ!!」

という気持ちを彼女に対して、明確にハッキリLINEで伝える。

すると・・・

彼女にとっては、そのLINEを受け取った瞬間もまた更に、あなたとの素敵な時間が1つ増えるってわけです。

言い換えてみれば…

彼女の笑顔が1つ増える、彼女の喜びが1つ増える、ってこと。

高級車?

ブランド品?

お金?

K
K
違いますよね?

そんな下らない『物』なんかで、彼女の恋心を買収しようと企んだ所で、想像以上に恋愛は上手くはいきません。

女性にしてみれば、男性である『あなたに』デートに誘われた時点から、既にデートは始まっているもの。

その気持ちに答えてあげるのが…

あなたが彼女との電話の後に、一拍置いてからする『LINE』ってわけです。

K
K
こういう小さい部分が大事なんです

そして。

常に、相手の女性の感情の部分にフォーカスしてみて下さい。

すると・・・

今まで見えてこなかった大切な部分が、霧が晴れたようにハッキリ明確に見えるようになります。

小手先の恋愛テクニック?

怪しげな口説きの裏ワザ?

K
K
違いますよね?

こういう些細な部分にこそ、恋愛の秘密は隠されているものです。

ネットの情報や、下らない恋愛本の情報に惑わされ、踊らされないように、くれぐれも注意して下さいね。

男性
男性
あのさぁ…
男性
男性
これもネットの情報なんだけど…
K
K
そうでしたね!!

これは一本、取られてしまいました。笑

・・・

ところで。

かなり大事なことを、あなたに『1つ』だけ、伝え忘れていました。

男性
男性
えっ!?

デートでも全然、足りない男たち

そう。

ここまでの話は、あくまでもデートの『前』までの内容ですよね。

でも・・・

デートだって、超絶に大事ですよね?

男性
男性
たりめぇよ!!

今回の話は、まだまだ続きます。

実は、デートの後にも今回の内容は、効果的に使えるんです。

男性
男性
なら早く教えろよ!
K
K
まぁまぁ焦らず

ほんの少しの工夫をするだけで超絶簡単に、彼女の気持ちをLINEで惹きつけることができるようになります。

さて。

あなたは大好きな彼女とデートを1日存分に楽しんだ。

で。

デートが終わって、彼女はあなたと『バイバイ』して、家に向かった。

その時点で、彼女は今日1日の出来事を、あれこれ思い出していることでしょう。

そのタイミングで!!

やっぱり、その日を振り返るLINEを、さりげなく彼女に送信。

K
K
かなり効果的です

これも本当に大切で。

女性は、あなたから届いた何気ないLINEによって…

(◯◯君も、私と同じことを思っていたんだな〜♪)

と、密かに感じる。

男性
男性
おぉ、なるほど!!

いや。

可愛らしい心で、キュンキュン感じるでしょう。

そして結果的に。

あなたに対しての好感度はグングン上昇、天井を突き破らん勢いで、天にも昇る。

上手く今回の恋愛テクニックを使いこなすことができれば、この流れに乗って…

彼女と、次に会う約束を取り付けることだって、いとも簡単にできてしまう。

男性
男性
そりゃ確かに強烈だな

ただーーーし!!

さながら『恋』の、波乗りジョニー。

愉快なサーファー気取りで波に乗ろうと焦ってしまい、見事に転落してしまう。

K
K
いつでも焦りは禁物です

大事なことを言います。

焦ると雑になる。

あなたは間違っても恋の『デストロイヤー』には、決してならないように注意して下さい。

それは昔の僕だけで、十分です。

くれぐれも・・・

あなたは、彼女との恋の急展開に焦ってしまい、あなたの大切な恋物語を自分自身の手で『デストロイ』しないように。。。

彼女の気持ちをLINEで惹きつける3ステップ

さぁ。

では、ここからは『実践編』に、移りたいと思います。

ここまでの話は・・・

あなたにとっては、ネット上に転がっている、下らない単なる『タメになる話』でしか…

ありませんよね?

K
K
そうでしょ?

だって・・・

この記事を、ですよ。

あなたが真剣に一言一句、逃さずに読み込んだとしても、あなたの恋愛が進展しなければ、この記事は『ゴミ』と同じ。

ですよね?

男性
男性
ま、まぁ、そうだな
男性
男性
それ自分で言う?
K
K
それも、そうなんですが…

僕自身も過去に恋愛に困っていた時期があったので、彼女ができない辛さはチクチク心が腫れ上がるように理解できます。

なので僕も全力で、あなたに持てる全てを使って、本気でお伝えします。

で。

今回は・・・

『彼女の気持ちをLINEで惹きつける3ステップ』

です。

K
K
かなり強烈な内容です

あなたが今回の3ステップを理解することができさえすれば…

あなたが密かに想いを寄せている女性は、あなたのことが頭から離れない状態になる。

それこそ、あなたに病み付きになり、彼女が反射的に『あなた中毒』の症状を発症し始める。

男性
男性
ちょっとピンと来ないんだけど…
K
K
では具体的に言い換えましょう

ふとした時に…

(そういえば今、◯◯君は何してるんだろう…。)

なんて・・・

顔を赤らめながら彼女は『あなた』のことを無意識で、ついつい想像するようになってしまう。

心理学で『単純接触効果』というものがありますが、人は接する回数が多い『物』や『人』に対して、

無意識レベルで好感を抱いてしまう。

そんな風に、人間の『脳みそ』は、できています。

男性